パソコン使用でやって良いこと・悪いこと


やって良いこと [動作向上のため]

1・ディスククリーンアップ :ハードディスクのデータの整理

方法: スタート→全てのプログラム→アクセサリ→システムツール→ディスククリーンアップ 


2・デフラグ :ハードディスクのデータの整列

方法: スタート→全てのプログラム→アクセサリ→システムツール→ディスクデフラグ

*注1:記録されているデータ数によっては作業完了に時間が掛かりますのでご注意を。

*注2:デフラグをすると早くなりますが、負担もかかりますので頻繁には行わない方が良いです、特に夏場の冷房なしでのデフラグは、HDDへの超大負担ですご注意を。


3・ゴミ箱を空にする
方法:ゴミ箱アイコンを右クリックして、ゴミ箱を空にする。.


4・全く使わないソフトはアンインストールしてみる
方法:コントロールパネル → 「プログラムの追加と削除」から該当するソフトを削除する
*注:万が一あとでそのソフトを使いたくなったときに備えて、セットアップファイルが何処に入っていたか
確認後に削除する。




やって悪いこと

1.パソコンの設定が勝手に変更されてしまうフリーソフトのインストール

フリーソフト(無料ソフト)の中にはひとつのソフトをインストールすると、必要ない要らないソフトが一緒にインストールされてしまうものがあるので注意する。

どんなものがあるかというと
インターネットの初めに表示されるホームページを勝手に換えられてしまう。
・ツールバーを勝手に換えられてしまう。・宣伝のポップアップが出てくる。などです。

これを防止するには、信頼できるサイトのみフリーソフトをインストールする。
特に日本語以外で内容がわからないままインストールことは危険、絶対インストールしない方がよい。


2.パソコンは熱に弱いので夏場使用時の室温管理に注意が必要。






パソコンパーツをネットショプで購入する理由はなんでしょう?

近くにパーツ専門店が無い・・・

パーツ専門店は仕事帰りだと閉店している・・・

パーツ専門店は商品の価格が高い・・・

などなど・・・

そこで24時間いつでもやっているネットショプで購入する・・・

そして、商品の価格が安いからを理由にする人は複数のネットショップで価格のみを比較して、最安値の物を選択する・・・だけどそれがベストでしょうか。

完全に型番・品番が同一品の物もあれば類似品や旧品の場合もあります。また送料や梱包方法、配送手段も色々あります。その辺を確実に比較検討確認して購入しないと、失敗しますのでご注意下さい。

購入後使えなくて、再購入だなんて無駄なことの無いよう気をつけましょう。

では良いネットショプとはどんな店か・・・

それは、一度利用してみたら再度購入したくなるショップ。

具体的にいうと、ある金額以上の商品購入で送料無料、出荷梱包は安心確実、配送は時間指定可能,支払い方法の選択肢豊富などが充実していること。

また購入品の初期不良やトラブルが生じた時の対処方法がわかり易いことが重要です。



   トップへ